くれのママたちの作る、呉市の子育て応援!情報サイト
くれパステルバナー←『くれパステル』のHPはこちら

最新イベント情報はこちら→イベント情報
パステルメンバー随時募集中!お問い合わせはこちらまで!

このブログは広島ブログに登録しています広島ブログ
イクちゃんバナー.gif  イクちゃんブロガーやってます♪


2020年02月16日

養育里親 勉強会参加しました

こんにちは
12月の会議で、子育て支援課の家庭児童相談グループの方から
養育里親のお話しを少し聞きました。

「里親」という言葉はニュースなどで聞いたことがあるけど、
詳しくはよくわからない…。
ということで、西部こども保健センターの吉田さんから勉強会をしてもらいました。

参加者は、くれくれ・ばのスタッフの方達とパステルから
ゆうくんママ、いのちゃんとくっきー&子どもの4人です。
その内容は知らない事ばかり!
image1 (9).jpeg
まず里親にも
一定期間あずかる養育里親
児童福祉施設で生活する子どもを、お盆やお正月に預かって
家庭の生活を体験させるふれあい里親・ホリデー里親
などいろんな種類があるそう。(他にもあります)

そして家庭で生活できない子どもの理由も虐待や
保護者の入院だけでなく、最近は出産という理由も。
(預ける実家がなく、上の子のお世話をする人がいないため)

あと、どうして里親を増やしたほうがいいのかな?と思いますよね。
たとえば出産などで短期間の場合などに、住んでいる地域に
里親をしている人がいれば子どもは慣れ親しんだ地域で過ごすことが
できるそう。

また施設では、数人の子どもに対して大人ひとりなので
個人の要求や要望に応えてあげることには限界があるそう。

そんな中で、子ども一人に愛情を注いでくれる大人や周囲の環境は、
子どもの成長発達にも良い影響を与えるそうです。

勉強会をとおして、子育てをしていると子どもの自分だけに注目してほしい、
沢山の人にかわいがってもらうことで育つ部分があるのは
わかるので、私たち大人に関係ない話ではないなと思いました。

実際に里親をされている方のお話しも聞いて、今後、記事にできたら
と考えています。
更新の際は、またお知らせさせてください
                         (くっきー)
posted by くれパスママ at 17:17| 広島 ☔| Comment(0) | “くれパステル”活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: