くれのママたちの作る、呉市の子育て応援!情報サイト
くれパステルバナー←『くれパステル』のHPはこちら

最新イベント情報はこちら→イベント情報
パステルメンバー随時募集中!お問い合わせはこちらまで!

このブログは広島ブログに登録しています広島ブログ
イクちゃんバナー.gif  イクちゃんブロガーやってます♪


2017年02月24日

映画「うまれる」 の上映会のお知らせ

Clef(クレフ)さん主催

映画「うまれる」(監督 豪田トモ)の上映会のお知らせです♪


日にち:3月20日()

時間(開演):ママタイム10:00、一般の部14:00

ママタイムは子ども同伴可の時間です。

午後は託児15名を用意しています。託児1人につき300円。要予約。


場所:広市民センター3階ホール

料金:前売り券大人:700円、学生(小学生〜大学生)500円。

当日券:大人1000円、学生500円

定員:午前午後ともに150名


内容:「うまれる」シリーズは、命の原点をみつめることによって自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、そして『生きる』ことを考えるドキュメンタリー映画です。


4組の夫婦が登場し、妊娠・出産だけでなく、流産・死産、不妊、障害、「子供が親を選ぶ」という胎内記憶など『うまれる』ということを、幅広く捉える事で、親子関係やパートナーシップ、男性の役割、そして生きるということを考える内容です。


また、これまでの妊娠・出産をテーマとした映画とは異なり、監督をはじめとしてスタッフに男性がたくさん関わることにより、常に「妊娠・出産・育児における男性の様子」にも焦点が当てられており男性にも共感出来る内容になってます。


申し込み方法・申し込み先

ブログ:http://ameblo.jp/clefkure2017/

Facebookページ:https://www.facebook.com/Clefumareru/


主催:Clef(クレフ)、問い合わせ:clef_kure_20170201@yahoo.co.jp

後援:呉市人権センター、はなまるきっず



<主催者さんより>

今回、 子供をもつお母さん6人で映画『うまれる』の自主上映会を企画しました。

普段映画を見る機会がなかなか持てないお母さんたちが来ていただきやすいように、子供同伴可能なママタイムと託児に預けてゆっくり見ることの出来る時間を作りました。

ご主人と、お子さんと、おじいちゃんおばあちゃんと、お友達と。いろんな世代を越えて一緒に見て知っていただきたい映画です。

グループ名の『clef』は音楽用語で「鍵、手がかり」という意味があります。

この映画が家族関係の「鍵」になればと思っています。ぜひご参加ください。

posted by くれパステル at 22:01| 広島 ☀| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: