くれのママたちの作る、呉市の子育て応援!情報サイト
くれパステルバナー←『くれパステル』のHPはこちら

最新イベント情報はこちら→イベント情報
パステルメンバー随時募集中!お問い合わせはこちらまで!

このブログは広島ブログに登録しています広島ブログ
イクちゃんバナー.gif  イクちゃんブロガーやってます♪


2006年08月12日

お産

☆この時期の私の症状<10カ月>
・1週間に1度の検診で内診も始まる(これが痛い...)
・今までなかった貧血検査でひっかかり鉄分の錠剤を処方
・立ち上がる、寝て起き上がる事が足に負担がかかり一層とツライ
・前にも増して動作が鈍い
・一層と疲れやすい
・楽しみ半面、出産への不安が増す
・上の子の時の物を引っ張り出し洗濯。37週までには入院セットを準備しておく

☆子どもの様子
・たまに夜鳴きがある
・赤ちゃんのように甘えた声を出す事が増える
・赤ちゃんという言葉が頻繁に出る
・産まれたら「赤ちゃんにトントンしてあげる」などと言うが実際はどうかなぁ?


37週に入り、いつ陣痛が来てもおかしくない状態。しかし「まだまだ下がってないね〜予定日過ぎるかもしれんけど、1人目が大きく生まれたから大丈夫でしょう」と言われる。
もうちょっと先でもいいや!と思っていたものの、いざ言われるとエ〜ツという感じになり産んでやる!という気になってしまった。
そう、長男は大きかったのだ!!特に頭が!
前回は1カ月前から帰省。
今回は荷物だけでも子どもの分もあり多いし、主人も遠路はるばる会いに来るのは大変だからと主人の実家に御世話になる。長男の時も夏生まれ。暑いから日中は出れないという事で家の中でその場足ふみしたり、ぐるぐる回っていた。歩くと安産とか早く生まれる!とかよく聞くが実際は直前に歩きすぎるのも良くないらしい...しかし今では歩いていたからこそ予定日に産まれたのでは!と思っている。そう、長男は予定日通り。合わせて休みを取っていた父さん孝行の子なのだ。
予定日1週間前からお腹が痛くなる頻度が増すものの、不規則。その度にドキッとしながら前日は炎天下の中、夏祭り見物。思えばこの時少し羊水が漏れていたみたい。暑いし汗かと思ってよくわからなかったが出産時、羊水が減っていたらしいので今思うと怖い。
夜中2時頃、お腹が軽く痛み何度も来るから旦那に時間を計ってもらうと20分きざみ。
それからは落ち着かず、7時頃病院へ。まだ開いていないし、病院に居ても暇だろうからと家も近いので戻るが結局、痛くてご飯も食べる気がしないので11時頃病院へ入院。お昼が運ばれるが食べれず...旦那の口へ。開き具合を見ながら17時やっと、分娩室へ。しかしここからも長く、部屋の中にある器具類を見ながら「あれを使うのか?何だろう?」と痛さの合間に余計な事ばかり考える。 
結局、微弱陣痛だったので促進剤を打たれた。眠っていないのと食事をしてないのでいきんでない間は深い眠気に襲われ痛さに目がさめる程だった。頭が大きい事はエコーで分かっていて、骨盤のレントゲンで何とか普通で産めるでしょうという事だったが吸引してもらったり(掃除機のような器具だった...)引っ張ってもらったり(大きなペンチのようなもの...)
、沢山の手を借りて21時25分3508グラムで誕生♪「もうダメ、どうにでもして!!」と途中投げやりだったが「赤ちゃんも頑張ってるから後少しお母さんが頑張って!」という言葉と助産士さんが握ってくれた手がどれだけ勇気をくれたか...産んだ後の爽快感はたまらないかも。(その後、お腹が空いて点滴で動けないので分娩台でジュースとメロンパンをかじっていた)

お腹の赤ちゃんは今のところ標準サイズ。もしかしたら夢の2000代かしら?と軽く期待。
2人目だと「もうプロですね〜」とよく言われるが痛さが分かる分、毎日ドキドキの日々。今回は長男もいるしいつどんな状況で陣痛が来るかも不安だ。しかし周りのサポートや温かいエールに前向きにお産に向かおう!もうすぐ10カ月あたためた子に会えるのだ!前回のまな板の上のコイ状態から少しは脱皮したい気持ちで望みたい。

次は出産報告になる予定ですのでお待ちくださいね〜♪
                                            (ポピー)
posted by くれパステル at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポピーさんの妊婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック